【Drit・D-CAMPING】個人情報の取扱いについて

パーソルイノベーション株式会社

東京都港区南青山1-15-5 パーソル南青山ビル

代表取締役社長 長井 利仁

 

パーソルグループは、はたらく人にさまざまな成長の場や機会を提供するとともに、組織の成長に貢献する幅広いサービスを提供することで、社会に貢献することを目指しています。はたらく人や組織からパーソルグループがお預かりするさまざまな情報は、質の高いサービスの提供のため、はたらく人や組織の成長の実現のため、大切に活用させていただいております。

このページでは、当社において、皆さまの個人情報がどのような目的でどのように取り扱われるのかをご説明するとともに、ご自身の個人情報に関するご要望を承る手順をあわせてご案内いたします。

このページでご説明する4つのこと

個人情報の
利用目的

個人情報の
第三者への提供・共同利用

個人情報に関する
ご要望の受付

個人データの
安全管理措置

※このページは、個人情報の保護に関する法律第21条、第27条および第32条所定の事項を示すものです。

  1. 個人情報の利用目的
    当社が運営する「DritD-CAMPING」においてお預かりする個人情報は、以下の目的のために利用いたします。
    なお、個人情報の収集に際し、利用目的を別途ご本人に明示する場合には、それらの個人情報は収集の際に明示された目的のために利用いたします。

    個人のお客様の情報
    1.サービスのご利用者の情報
    • ご利用登録に関する各種手続き
    • お申込みいただいたサービスのご提供
    • お申込みいただいたサービスに関する情報、および当社(またはパーソルグループの各社)が提供するその他のサービスに関する情報のご案内
      ※ご案内は、電子メールやお電話等でのご連絡のほか、インターネット広告(ターゲティング広告を含む)の配信による場合もございます。
    • 既存のサービス(お申込みいただいたサービスを含むがこの限りではない)の改善・向上、および新しいサービスの開発・改善
    • 当社の事業活動に関するアンケート調査等へのご協力依頼
      ※当社は、Cookie、端末情報、IPアドレス、属性情報、位置情報、広告識別子および行動履歴(メールの開封、リンクのクリックおよびウェブサイトの閲覧履歴等)などの利用ログ情報を取得します。当社はこれらの情報とお客様のご登録情報その他当社が保有する個人情報とを参照し、以下の目的のために利用します。
    • お客様ごとにカスタマイズしたサービスの提供
    • お客様の興味・関心に応じた、お申込みのサービスに関する情報、および当社(またはパーソルグループの各社)が提供するその他のサービスに関する情報のご案内
    • 当社の既存サービス(お申込みいただいたサービスを含むがこの限りではありません)の改善・向上、もしくは新規サービスの開発・改善
    • アンケート調査等の対象者の選定等
    お取引先の情報
    2.お取引先の役職員の情報
    • サービスおよび関連する情報のご案内・ご提供、ご要望の聴取
      ※ご案内・ご提供は、電子メールやお電話等でのご連絡のほか、インターネット広告(ターゲティング広告を含む)の配信による場合もございます。
      ※当社は、Cookie、端末情報、IPアドレス、属性情報、位置情報、広告識別子および行動履歴(メールの開封、リンクのクリックおよびウェブサイトの閲覧履歴等)などの利用ログ情報を取得します。当社は、これらの情報と当社がご商談やお取引等により取得した情報その他当社が保有する個人情報とを分析し、お客様の属性や興味・関心に応じたサービス提案・情報提供・広告配信を行います。
    • 各種セミナーのお申込み受付
    • お取引先の管理
      ※パーソルグループ各社が共同で利用いたします。詳細は「2-2.お取引先の役職員の情報の共同利用」をご覧ください。
    その他の関係者様の情報
    3.当社が業務の委託を受けることに伴って取得した情報
    • 委託された業務(委託を受けて行う労働者の募集・採用の代行を含みます)の遂行
    4.広報活動における取材によって取得した情報
    • 当社およびパーソルグループ各社の広報媒体・各種メディアへの掲載
    • 広報活動に関するご連絡
    5.各プログラムの参加者情報
    • プログラムの参加に関する各種手続き
    • プログラムに関するご連絡、選考等のプログラムの実施
    • パーソルグループのサービス、プログラムの開発・改善のための分析
    • 当社の事業活動に関する調査等のご協力依頼
    • 当社およびパーソルグループ各社のサービス、プログラム、イベント等のご案内

    ※当社のウェブサイトでは、皆さまがウェブサイトにアクセスされた際にブラウザからCookieを使用して情報を取得しています。Cookieを使用した情報取得については、こちら をご確認ください。

  2. 個人情報の第三者への提供・共同利用
    2-1.サービスのご利用にあたっての第三者への提供
    サービスのご利用者および各プログラムのお申込者の情報については、以下の場合に、必要な範囲で第三者へ提供することがあります。
    対象となる方 提供先 提供する目的・情報等
    各プログラムにお申込み頂いた参加者 他の参加者 参加したプログラムに参加される場合、参加したプログラムの実施を目的として、次に掲げるものを、ご本人に代わって書面・口頭等により提供することがあります。
    【提供される項目】
    ご提供いただいた情報
    参加者の現在所属する組織 参加したプログラムに参加される場合、参加したプログラムの実施を目的として、次に掲げるものを、ご本人に代わって書面・口頭等により提供することがあります。
    【提供される項目】
    ご提供いただいた情報
    サービスの利用をお申込頂いた方、各プログラムにお申込み頂いた方 Google,Facebook等の広告配信事業者

    お申込み者の情報のうち次に掲げるものを分析して、広告ターゲティングを属性等に応じて最適化するため、ならびに、広告効果の測定および改善を行うために、提供されます。
    【提供される項目】
    お申込み者の登録情報(名前、メールアドレス、住所、電話番号など)および行動履歴に関する情報(検索情報、設定情報、商談情報など)ならびにお申込み者の情報(IPアドレス、ユーザーエージェントなど)
    ※名前、メールアドレス、住所、電話番号などお申込み者の登録情報については、ハッシュ化された上で提供されます。

    外国の名称 米国
    外国の個人情報保護に関する制度に関する情報 個人情報保護委員会によるアメリカ合衆国連邦の個人情報の保護に関する制度等の調査‐
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf
    をご確認ください。
    提供先が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報 概ね個人データの取扱いについて我が国の個人情報取扱事業者に求められる措置と同水準の措置を講じています。

     

    2-2.お取引先の役職員の情報の共同利用
    パーソルグループでは、グループ各社の専門性を活かしたサービスを総合的に提供するために、お取引先の役職員の方の情報を以下のとおり共同で利用いたします。

    共同して利用する個人情報の項目 氏名、所属組織の名称・部署名・所在地・役職名・メールアドレス・電話番号・FAX番号、お取引やご商談・ご連絡の履歴
    Cookie、端末情報、IPアドレス、属性情報、位置情報、広告識別子および行動履歴(メールの開封、リンクのクリックおよびウェブサイトの閲覧履歴を含む)
    共同して利用する者の範囲 パーソルグループ各社(最新のグループ会社一覧はこちら )のうち、個人情報の保護に関する法律第27条第5項第3号に基づく通知・公表を実施済みの会社
    共同して利用する者の利用目的 パーソルグループが提供するサービスおよび関連する情報のご案内・ご提供、ご要望の聴取
    ※ご案内・ご提供は、電子メールやお電話等でのご連絡のほか、インターネット広告(ターゲティング広告を含む)の配信による場合もございます。
    ※パーソルグループ各社は、Cookie、端末情報、IPアドレス、属性情報、位置情報、広告識別子および行動履歴(メールの開封、リンクのクリックおよびウェブサイトの閲覧履歴等)などの利用ログ情報を取得し、これらの情報とパーソルグループ各社がご商談やお取引等により取得した情報その他各社が保有する個人情報とを分析し、お客様の属性や興味・関心に応じたサービス提案・情報提供・広告配信を行います。
    共同して利用する個人情報の管理責任者 社名: パーソルホールディングス株式会社
    住所: 東京都渋谷区代々木2-1-1
    代表者: 代表取締役社長 CEO 和田 孝雄
    取得方法
    • 名刺交換、ご商談、お取引のお申込み、イベントへのご参加やアンケート回答等、お客様からご提供頂くことによる取得
    • 広く一般に提供されている情報の収集による取得
    • パーソルグループ各社から送付するメールの開封・閲覧やウェブサイトの閲覧に伴う取得

    ※2-1および2-2の他にも、ご本人の同意がある場合には第三者に提供することがあります。

    2-3.法令に基づく場合などにおける第三者への提供
    個人情報の保護に関する法律第27条第1項各号により提供する場合(法令に基づく場合など)には、第三者に提供することがあります。

  3. 個人情報に関するご要望の受付
    3-1.ご自身の個人情報についての各種ご請求
    「1.個人情報の利用目的」に掲げる個人情報のうち、「3.当社が業務の受託を受けることに伴って取得した情報」を除くものに関しては、次に掲げる対応のご請求を、ご本人または代理人から承ります。
    請求をお受けする対応
    • 利用目的の通知
    • 開示
    • 内容の訂正、追加または削除
    • 利用の停止
    • 消去
    • 第三者への提供の停止

    【請求のお手続き】
    お問い合わせフォーム よりご連絡ください。
    ※入力いただくEメールアドレスが当社にお知らせいただいているものと異なる場合、ご請求を承ることができません。

    • 利用目的の通知または開示を請求されるときは、通知または開示の方法を、書面、電子メールによる電磁的記録(PDF形式)による提供のいずれかよりお選びいただけます。

    •  利用の停止または消去について、要請を承り対応した後もしばらくの間は当社からのご案内が届く場合がございます。

    •  次の場合には請求に応じることができません。予めご了承ください。

      •  ご請求の対象となる情報が、当社の保有個人データ(※)ではない場合

      •  法令に抵触するおそれがある場合

      • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。

      • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。

      ※保有個人データとは、個人情報取扱事業者が、本人から求められる上記の対応のすべてに応じることができる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることによって公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの以外のものをいいます。

    3-2.個人情報の取扱いに関する苦情・相談
    当社における個人情報の取扱いに関する苦情・相談につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


  4. 個人データの安全管理措置

    当社がお預かりしている個人データの安全管理のために講じた措置について以下のとおり公表いたします。
    (個人情報の保護に関する法律第32条第1項に基づいて公表します)

    (基本方針の策定)
    個人データの適正な取扱いの確保のため、個人データ保護方針を策定します。

    (個人データの取扱いに係る社内規程の整備)
    個人データの漏えい等の防止その他個人データの安全管理のため、個人データの取扱いに係る社内規程を整備します。

    (組織的安全管理措置)
    1)組織体制の整備
    個人データの取扱いに係る関係者の役割を規定し、社内規程に従った組織体制を整備します。

    2)個人データの取扱に係る規律に従った運用
    あらかじめ整備された社内規程に従い、個人データを取扱いいます。個人データの取扱いに係る記録を、システムログや書面等で作成し、社内規程に従った運用となっているかどうか、適宜その取扱いを確認します。

    3)個人データの取扱い状況を確認する手段の整備
    個人データの取扱い状況を確認するため、当社に委託されるおよび当社が取得する個人データの管理台帳作成し、管理します。

    4)漏えい等の事案に対応する体制の整備
    漏えい等発生時の体制と手順を策定します。

    5)取扱い状況の把握および安全管理措置の見直し
    個人データの取扱い状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、情報管理部門や内部監査部門、外部の専門業者等によるチェックを実施して把握し、安全管理措置の評価、見直し、改善に取り組みます。

    (人的安全管理措置)
    個人データの取扱いに関する留意事項について、当社従業者に定期的な研修や訓練を実施します。個人データの秘密保持に関する事項を就業規則に記載するなど当社従業者の秘密保持義務を明らかにしています。

    (物理的安全管理措置)
    1)個人データを取り扱う区域の管理
    個人データを取り扱う区域の入退室管理ルールを策定します。

    2)機器および電子媒体等の盗難等の防止
    個人データを取り扱う機器、電子媒体および書類等の盗難または紛失等を防止するための適切な措置を実施します。

    3)電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止
    個人データが記録された機器、電子媒体および書類等を持ち運ぶ場合、暗号化等の容易に個人データが判明しないための措置を実施します。

    4)個人データが記録された機器、電子媒体等の廃棄
    個人データが記録された書類、機器、電子媒体等は、個人データを復元できない方法で廃棄します。

    (技術的安全管理措置)
    1)アクセス制御
    個人データを取り扱う情報システムについて、業務上使用する必要性のある最小限の範囲となるようアクセス制御を実施して、アクセス可能な当社従業者および当該従業者が取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定します。

    2)アクセス者の識別と認証
    個人データを取り扱う情報システムは、当該システムを使用する当社従業者が正当なアクセス権を有する者であることを、識別した結果に基づき認証します。

    3)外部からの不正アクセス等の防止
    個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入し、適切に運用します。

    4)情報システムの使用に伴う漏えい等の防止
    情報システムの使用に伴う個人データの漏えい等を防止するための措置を実施し、適切に運用します。

    (委託先の監督)
    個人データの取扱いの全部または一部を第三者へ委託する場合は、委託先の第三者において個人データを安全に管理するための措置が適切に講じられるよう、適切な委託先の選定を行います。又、選定した委託先との間では、委託契約の締結の上、定期的に監査を行う等により委託先における委託された個人データの取扱い状況を把握するなど、適切に委託先の管理および監督を行います。

    (外的環境の把握)
    個人データを外国で保管する場合には、個人データを保管している当該国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施します。


    このページの内容は、皆さまの個人情報の保護を図るために、また法令その他の規範の変更に対応するために変更することがあります。変更するときは、当社ウェブサイトへの掲載や電子メール等によりお知らせします。